*All archives* |  *Admin*

2013/03
<<02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忙しくてもていねいに暮らしたい人の家しごと
柳沢 小実さんの本 



エッセイスト、整理収納アドバイザー。
手のかけどころと抜きどころ。
生活を楽しむ著者ならではの工夫が盛りだくさん。
家事への苦手意識が少し薄れて、わくわくしてくる暮らしエッセイ。
Amazonの解説より


「水の豊かな日本やアジアは、蒸し物や煮物など”水”を使った料理があっている。対してタジン鍋などの無水料理は水が貴重な地域の料理」と紹介していました。
なるほど・・・と思い、昨日は塩麹につけたお肉とキャベツと余り野菜を使って蒸し料理をしてみました。
美味しかったです。

それと。
今年の夏は、なべしま銘茶の「飛騨むぎ茶」を試してみようと思いました。


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


スポンサーサイト
誘拐の果実
真保裕一さんの本 



病院長の孫娘が誘拐された。
“身代金”は入院患者の命だ!標的は病院に身を隠していた被告人。
挑戦か陰謀か。
悪魔のゲームの幕開けか!?そして、もう一つの誘拐が…。
逆転に次ぐ逆転!衝撃と興奮の傑作巨編。
Amazonの解説より


誰が犯人なんだろう?とか、こことここは繋がるのか??など・・・
最後まで、全体像が見えなくて楽しめました。
そうだったのか・・・とビックリ!! 
面白かったです。


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


もう片づけで疲れない収納法
飯田 久恵さんの本 



収納カウンセラー。
主婦経験と、システムキッチンや収納家具などの設計に携わった経験をもとに、個人の生活スタイルに合わせた整理収納の解決方法を「整理収納学」として体系化する。
ものを片づけたり探したりの毎日とさよなら。
収納カウンセラーの著者がすすめる収納の法則。
片づけられない自分を分析してものが片付く5つのステップを知り、自分に合う収納法を見つけます。
ものを探してばかり、片づけばかりの毎日と訣別を。
Amazonの解説より


今まで読んだ写真や絵で収納方法を紹介している本とは違い、ほとんど文字だけです。
モノが片付く5つのステップで、効率よく実践できる整理収納プログラムを紹介しています。
理論的に説明してくれるので、充分理解出来「やらなきゃ!!」という気にさせてくれます。
この本を読んで、10年間触らなかった押入れの天袋を整理しました。
押入れとリビングの物入れの中身を整理して、使う場所・取り出しやすい場所を見直して入れ替えました。
久しぶりに満足した片付けができました~ 


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


桜が満開
16日に開花宣言した桜。
22日には満開となって昨年よりも2週間も早く見頃を迎え、アチコチの桜イベント会場では大慌てみたいですね。
我が家でも、土曜日にいつもの多摩川沿いの桜を見に行ってきました。

橋の上からさくら並木を 

CIMG4137_convert_20130325174240.jpg

予定よりも早く開花となったからか、団体の花見客は少なかったように感じます。

CIMG4146_convert_20130325174414.jpg

毎年恒例の東北の日本酒とお弁当を持って行きました。 

CIMG4133_convert_20130325175855.jpg

CIMG4149_convert_20130325175951.jpg

食べてばかりいましたが、桜の写真もちゃんと撮りました。
日曜から、また気温が下がったので・・・ 思ったよりも長く花見が楽しめるかな?と思います。

CIMG4157_convert_20130325174512.jpg



クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


繋がれた明日
真保裕一さんの本 



あの夏の夜のことは忘れられない。
挑発され、怒りに駆られてナイフを握った。
そして一人の命を奪ってしまった。
少年刑務所から仮釈放された、中道隆太。
彼は人間味溢れる保護司に見守られ、不器用ながらも新たな道を歩みだしていた。
その矢先、殺人の罪を告発するビラが撒かれた。
誰が? 何のために? 真相を求め隆太は孤独な旅を始めたのだが――。
深い感動を呼ぶ、著者の代表作。
Amazonの解説より


人を殺してしまった少年の更生の物語。
頑張ってやり直そうとするのに、ここまで貶めようとするのか?と思いましたが。
実際に、「お隣さんが・・・」とか「同僚が・・・」となったら、やっぱり引いてしまうのが普通なのかな。


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


神様のボート
江國香織さんの本 



昔、ママは、骨ごと溶けるような恋をし、その結果あたしが生まれた。
“私の宝物は三つ。ピアノ。あのひと。そしてあなたよ草子"。
必ず戻るといって消えたパパを待ってママとあたしは引越しを繰り返す。
“私はあのひとのいない場所にはなじむわけにいかないの"“神様のボートにのってしまったから"――恋愛の静かな狂気に囚われた母葉子と、その傍らで成長していく娘草子の遥かな旅の物語。
Amazonの解説より


狂気・・・ とまでは思わないですが。
やっぱり変わっていると感じました。
子供も大きくなり自我が目覚めると、「ママの世界には居れない・・・」という気持ちもわかるなぁ。
これを理解できる人がいるんだろうか??
小説だからいいのかな??


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら




ボーダーライン
真保裕一さんの本 



天使のような笑顔で人を殺す若者、安田信吾。
自らの命を賭けて信吾を捜しに渡米した父親。
ロスで働く探偵・永岡の長い旅が始まった……。
重層的なテーマが響き合う傑作長篇。
Amazonの解説より


永岡さんの恋人の失踪のくだりは必要かなぁ?
私には、あまり必要なかったような気がしますが。


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


覇王の番人
真保裕一さんの本 





明智光秀と忍びの小平太は戦国の世を生きる 信長の天下統一に随伴する明智光秀と、その光秀に命を預けた、かつ想いを預ける忍びの小平太。
二人は各々の戦世を生き抜く。

信長から家康の時代を真に動かしたのは誰か 天下取り目前の信長は本能寺に斃れ、光秀も消え、戦世は再び大きく様変わりしていく。
秀吉・家康と続くこの時代を真に動かしたのは誰なのか。渾身の時代大長編。
Amazonの解説より


明智光秀を題材とした本は読んだことがなかったので、とても興味深かったです。
真保さんの歴史小説、他にもあるのか探してみよう!


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


私が書いてます

cloverchiryoin

Author:cloverchiryoin
JR南武線平間駅から徒歩5分。
ボディとハンドのケアをおこなう自宅サロンです。
国家資格を有する施術者によるソフトな矯正とマッサージで骨格のバランスを整えるボディケアと、ジェルやマニキュアで疲れた爪を健康なクリアネイルに育てるハンドケアをやっています。
サロンのお知らせや、身体にいいこと、試したこと、普段の生活、猫のことなどを綴ってみたいと思います。

カテゴリ
お問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯でも読めます!ぱちりっ
QR
気になる記事はこちらで検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。