*All archives* |  *Admin*

2013/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
りんちゃんの反省
昨晩、再度やってくれました!! 

CIMG5061_convert_20130531112531.jpg

我が家のにゃんず りんちゃん。
今度は、私の掛けふとんにおしっこしちゃいましたよ~ 

去年の暮れにも、旦那のふとんと座布団に粗相しましたが・・・
旦那の帰りが遅いのが続いたりしたので、「寂しくって抗議のおしっこ!」をしたんだと思っていましたが。

最近は、続けて遅い帰りになることが無かったので安心していました。
昨晩も、すでに帰宅していたし・・・
お布団をザッ!ザッ!ザッ!と掘り始めた時も、てっきり自分の寝床を整えているのかと思いました。
冗談のつもりで、「おしっこしてたりして~」って確認したら・・・ 
本当におしっこしてました。 

最近読んだ猫ブログで、同じようにお布団に粗相された人へ「熱湯をジャブジャブかけると匂いがとれる」とアドバイスされたと記事にしていたのを思い出しました!
早速、お布団をバスルームへ持ち込み、お湯を沸かしては、お布団へジャバジャバ。 
何度かそれを繰り返してみて、なんとなく臭いがとれたようです。
昨晩は天気が悪かったけど、仕方ない。
ベランダの物干しにポタポタ雫の垂れる布団を干したままにしました。
タオルケットと毛布で寝ましたが、さすがに寒かったです。 

さて、この後どうしましょう!!
我が家の7kgの洗濯機では、掛けふとんといえどもダブルサイズでは洗えないよなぁ~
確か、ガス橋の方に歩いたところに布団も洗えるコインランドリーがあったように記憶しているんだけど。
まだあるかな~
潰れてないかしら??

去年あたりから、来客用の布団などもクリーニングにだそうかと考えてネットで調べていたので、この際まとめてふとん丸洗いの専門業者にだそうかしら??
ちょっと検討してみようと思います。

さて、りんちゃんはというと。
昨夜は私にクドクド説教されたので、さすがに一緒に寝ませんでしたね~
朝は、いつも時間になれば起こしに来るのに・・・ それもなし!
午前中は、撫でて!なでて!!と甘えてうるさいくらいなのに・・・ それも無し!!
かなり反省している模様です。 

CIMG5067_convert_20130531112617.jpg


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


スポンサーサイト
関東も梅雨入り
昨日、気象庁が「関東甲信地方は梅雨入りしたとみられる」と発表したそうです。 
そんなに雨が降っていた記憶もないので、あまりピンときませんでしたが・・・
確かに、昨日今日とどんよりした雲が広がり、時折弱い雨が降っています。
湿気が強くて、気持ち悪いですね。 

今年の関東の梅雨入りですが。
平年より10日早く、2008年と並んで統計開始以来3番目の早さだそうです。
2番目に早かったのは、記憶にも新しい2011年5月27日。
去年のことかと思っていたら、一昨年でした。
時間が経つのが早いです。 
過去最も早かったのは1963年5月6日だそうですよ。

ちなみに。
最も遅かったのは1967年と2007年の6月22日だそうです。
そのくらい梅雨入りが遅くて、1ヶ月位でさっと梅雨明けしてくれた方がいいなぁと思います。
あまり短い期間に集中して降るのも、災害が心配になるので勝手な願いですが。
やっぱり、梅雨の時期は腰痛や関節痛など調子が悪くなる方も多いので心配です。

早くカラッと晴れて、「のんびりぬくぬく日向ぼっこができるといいなぁ~  」と、我が家のりんちゃんも願っていることでしょう。 

CIMG4314_convert_20130530160648.jpg




クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


天使の報酬
真保裕一さんの本 



サンフランシスコで日本人女子大生・霜村瑠衣が失踪し、日本から駆けつけた父親の立ち会いのもと、アパートの捜索が行われた。外務省邦人保護担当領事・黒田康作も現場に立ち会ったが、当の父親は、娘の失踪理由を知っていて隠している様子が窺われる。瑠衣の容疑は、単なる窃盗ではなく、テロ準備罪?!黒田が調べていくうちに、彼女の周囲には、日系ボリビア人や謎の日本人フリージャーナリストをはじめとする不審な人物の影がちらついていて、何人かの死亡者までいることが判明。ついに失踪事件の背後に隠されていた真実に辿り着いたとき、その重さに、黒田は愕然とする。国益を優先すべきか、邦人の命を守るべきか、黒田の苦悩はつきない。
Amazonの解説より


黒田康作、やっぱり面白いです。
最後に稲葉審議官に念押しされたくだりは・・・確かに考えさせられますね。


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


【ガーデニング】収穫日記②
昨日は、天気予報で「今月最後の晴れの日だから衣替えや洗濯を済ませておくように!」と言ってました。
九州や四国でも梅雨入りしたらしいし、関東もすっきりしないお天気が続きそうですね。

さて、今週の収穫日記です。

こちらは『ミックスレタス』
わしゃわしゃと育ってきました。

CIMG5016_convert_20130527165530.jpg

次は、『ミョウガ』と『エシャロット』。

CIMG5018_convert_20130527165610.jpg
CIMG5020_convert_20130527165649.jpg

『ミョウガ』の収穫時がわからない・・・
たぶん。
新芽みたいのがひょこっと出てくるものだと思うのですが、みんな笹の葉みたいにスクスク育ってしまいます。
そうなる前に収穫するものなのかしら??

西側の窓の下に出した『きゅうり』と『ゴーヤ』。

CIMG5024_convert_20130527165725.jpg

出した初日があまりに暑過ぎて、枯れてしまうかと心配しました。
なんとか乗り切ってくれてよかったです。

『わけぎ』『ししとう』『しそ』。 

CIMG5040_convert_20130527170022.jpg

CIMG5038_convert_20130527165946.jpg

先日『ししとう』の葉っぱが、「な~んか、ボコボコしているなぁ」とよーく見てみると。
早速、アブラムシに張り付かれていました。
あまりに数が多くて、取り除くこともつぶすこともできそうにありませんでした。
仕方なく、虫が付いてる葉っぱを全て切り取って捨ててしまいました。 

『きゅうり』と『ゴーヤ』の鉢を移動したので、少し他の鉢も位置を動かしたのですが。
鉢の下にも何やら蠢くものが!!
仕方ないので、無農薬農薬をスプレー!!
しばらく様子をみて、また考えます。。。

次は『ローズマリー』。
こちらは順調です。

CIMG5041_convert_20130527170049.jpg

次は『クワズイモ』。

CIMG5033_convert_20130527165842.jpg

今期2枚目の新しい葉が、すっかり広がりました。
気候が良いと、成長が早いですね~

最後は『トマト』。

CIMG5035_convert_20130527165911.jpg

毎日、みるみる伸びてくれるので、観察が楽しいです。
摘心した小枝も土に差しておくと、スグに根付いてくれます。
『エシャロット』の鉢を空けて、『トマト』を増やそうかと計画中です!!


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


やせる!毒出しホットジュース―簡単手作り!全身ポカポカ!
松生恒夫さんの本 




毒出しホットジュースは、漢方薬の「桂枝加芍薬湯(けいしかしゃくやくとう)」を少々アレンジしたもので、スーパーなどで簡単に手に入る材料を使って作る事ができます。
ショウガ、シナモン、オリゴ糖、バニラエッセンスについてそれぞれの作用が解説され、薬学や漢方、医学の知識がない人にも読みやすく書かれています。

季節的には、冷やして飲むジュースが飲みやすいかと思い早速試しに作ってみました。
冷たいジュースはミントティを使います。
これが意外と近所のスーパーに置いてなくて、少し探してしまいました。
近所になくてもネットなら簡単に手に入りますよ。
あとの材料は、生姜チューブとレモン果汁とオリゴ糖です。
腸の中を綺麗にしてくれるので、お通じにもいいですよ。

普段、冷たい飲み物は控えているのですが・・・
暑い日には、患者さんにも汗だくでいらっしゃるので冷やした毒出しミントティをオススメしました。
のどごしもよく口の中がスッキリする!と、大変喜んでいただきました。
我が家も、朝の1杯はしばらくこの毒出しミントティを続けてみたいと思います。


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


近藤典子の収納の基本&DIYブック



玄関や寝室など、エリア別に収納の仕方を指南してくれてます。
それぞれの場所に合わせて、かんたんな材料でDIYも紹介。
スノコやつっぱり棒やカラーボックスなど、どこでも手に入りやすい材料を使って棚を作ったり机を作ったりしてます。
すごいですね。
こういうことは苦手なので、参考になりました。
電動ドライバー、欲しいです!!

中でも、気になったのは・・・
お掃除ワゴン 

CIMG4917_convert_20130521124119.jpg

掃除機の収納って、意外と困るんですよね。
ひとまとめになって、キャスター付きのワゴンに入っていたら便利だなぁと思いました。

このレクポスト!!便利ですね。
溝がついているから、棚を作るにはもってこい!
サイズも、決まった長さが5種類あるんだそうです。
専用ビスもあるので、DIYの入門編としては良いかも。


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


片づけられない、捨てられない人のための「収納のオキテ」



巻頭記事の
『今の家、片付かない!想定外の「不便」がいっぱいでしまえない!のでは?』にはびっくりしました。

 「ビルトインオーブンと作り付けの棚に挟まれてキッチンの通路が狭い」というお悩みに対して、「ビルトインや作り付けは通路の広さを考えてから」って・・・
 通路が狭くて使えなくて困ってるって相談が、通路の広さを考えてからつけてくださいって・・・??
 リフォームするお金があれば苦労しないです。
 なんの解決にもならないですよね~

 「部屋の前面が窓。明るいけど収納家具が置けません」のお悩みに対して、「壁の広さ=収納範囲。窓が多すぎないかもチェックして。横長の窓を天井近くに作るのも戸建ての人には有効」って・・・
 リフォームありきのアドバイスじゃぁ、とても使えないですね~
 この手の雑誌は、たくさん読んだけど、このアドバイスには結構びっくりしました。

 外には、人気ブロガーさんのお宅拝見!なので、細かいアイデアは参考になりました。
 この本は、片付けられない、捨てられない人には向かないと思います。
 ある程度片付けている人が、さらなる一歩を踏み出すには参考になると思いますよ。


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


たった1分で人生が変わる片付けの習慣
小松 易さんの本 



30万部のベストセラーとなった
『たった1分で人生が変わる片づけの習慣』に
場所別・モノ別の実践編が登場!
ポスト、玄関から、オフィス、キッチンの片づけ方や
たまりがちな、服、本、傘、靴などの上手な片づけ方まで。

1000人以上の片づけを指導してきた
「日本初のかたづけ士」だから語れる
リアルで使えるノウハウが満載です!

Amazonの解説より


片付けブログで紹介されていたので読んでみました。
場所別に片付け指南をしてくれます。

『まずはポストから』 というのが新鮮でした。
我が家では、すでに実践していることですが・・・
汚部屋の人の記事を読むと、確かに郵便物がアチコチに山になっているんですよね。
なんだかうなずけます。

センテンスも短くて、読みやすくてわかりやすい本です。
なにから手をつけていいかわからない!!と言う人にはおススメです。

ちょっと断捨離に通じるモノもあって、「本当なんだなぁ~」と実感しました。
我が家も大分モノが減ってきたけど、まだまだOL時代のスーツなどたっぷりとってあります。
もう着ないし、着れないんだから・・・すっぱり処分しなくては!!
なんだか、踏ん切りがついたような気がします。
頑張るぞ~ 


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


『モラタメ.net』プレミアムディナーカレー 中辛/ディナーカレーレトルト厚切りビーフ中辛
ブログで紹介している『モラタメ.net』。



エスビー食品株式会社さんのプレミアムディナーカレー 中辛とディナーカレーレトルト厚切りビーフ中辛を『モラ』いました!
わ~い!! 当たりました~  パチパチパチ

CIMG4511_convert_20130521113841.jpg

我が家は、いつもエスビー食品さんのゴールデンカレーを好んで使っているので嬉しいです! 

一緒に入っていた「わくわくブック」。
ハーブの使い方や、レシピも載っていて読み応えがありました。

CIMG4513_convert_20130521113921.jpg

CIMG4515_convert_20130521115110.jpg

早速、レトルトをひとりランチの時に試してみました。 

CIMG4520_convert_20130521114006.jpg

盛り付けた写真を撮し忘れてしまいましたが。
味は、いつものカレーと違いました。
なんだろう??
口当たりがまろやか?コクがあって、後から辛さがくるというのかな?
辛さが前面にドーンとくる感じとは違います。
大人な味って感じでしたよ。

レトルトで希望小売価格399円だもの、なかなか良いお値段だから・・・
おいしいのもうなずけます。

プレミアムディナーカレーも、小さいパッケージながら同じお値段なんですね。
ちょっと特別な感じもするので、良いお肉でも調達して試してみようと思います。


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


ひとを<嫌う>ということ
中島義道さんの本 



誰かを嫌いになること、誰かから嫌われることは、つらく、不快で、いけないことだと考えがちである。著者はそんな「常識」に疑問を投げかけ、日常的に人を嫌いになるということは、好きになることと同様にごく自然であり、「嫌い」としっかりと向き合うことが人生を豊かにしてくれると説く。
著者は、東大人文科学大学院、ウィーン大学哲学科を修了した哲学博士であり、ドイツ哲学、時間論、自我論が専攻の電気通信大学教授である。本書の土台となっているのは、著者自身が「これまでの長い人生において、むやみやたらに他人を嫌うことがあり」、妻と息子からは「ある日を境に激しく嫌われるハメに陥った」という切実な現実である。

本書では、「嫌い」を引き起こす原因として、相手が自分の期待にこたえてくれないこと、嫉妬、軽蔑、無関心、生理的な拒絶など、8つを挙げて解説している。著者自身も書きながら「私が嫌っている膨大な人々の顔が眼の前にブンブン蝿のように登場し、その迫力に押しつぶされそう」だったと「あとがき」で述べているが、読む方も、自分が今までに嫌ってきた人、嫌われてしまった体験などを次々と思い出し、その原因に改めて納得したり、せっかく忘れていたのに今さらまた思い出してしまったことへの不快感にさいなまれるかもしれない。しかし、「嫌い、嫌われる」という苦しい関係は、一面では「自分を反省させてくれ、警告を与えてくれ、まことに有益」と指摘されると、確かにそうだと溜飲が下がる。自分が誰をも嫌わず、誰からも嫌われずには生きてはいないという事実に、少なからず罪悪感を抱いている人は、一読してみてはどうだろう。

Amazonの解説より


あるブログで紹介されていたので、図書館で借りて読んでみました。

ひとを軽く嫌うこと、いや真剣に嫌うことはまったく異常ではなく、悩み苦しむことではない。とすると、ひとから嫌われることもまた正常なことなのです。

真剣に嫌いあう・・・とか、「なるほど」と思うことも多かったですが、なにぶんクドイ。。。
なんとか最後まで読んでみましたが、気づくとちっとも頭に入らず斜め読みしている自分がいました。
たぶん、好みではないんだろうなぁ。


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


【ガーデニング】収穫日記①
GW明けの強風で全滅した苗たち
風のおさまった翌日には、ダメになった苗を処分したり、持ちそうなのは手を加えたり・・・
なんとかショックから立ち直って、新しい苗を調達してきました。

18日の土曜日は、最初に植えた苗が2週間経ったので追肥をしましたよ。
写真は、土曜日に撮しました。

ベランダの『ゴーヤ』は無傷だったので、元気に育ってます。 
そろそろ摘心して、横に広がるようにしないと・・・ 

CIMG4886_convert_20130521104636.jpg

『トマト』と『バジル』も、深さのある鉢に植えていたので無事でした。
スクスク育っています。 

CIMG4890_convert_20130521104822.jpg

後で追加した『わけぎ』。
萎れたところを剪定して復活した『ししとう』と『しそ』。 
『しそ』は、もしかしたらダメかも。様子をみます。

CIMG4893_convert_20130521104900.jpg

新しい苗の『ゴーヤ』と『きゅうり』。 
この2~3日で、この写真よりも伸びました。
そろそろ、西側の窓辺に移そうと思っています。
ツル用の網も張って、準備万端です。 

CIMG4895_convert_20130521104935.jpg

先に植えた『ししとう』と『しそ』が復活しないのでは?と思って、新たに調達した苗。

CIMG4897_convert_20130521105010.jpg

1週間程様子をみましたが、なんとか復活しそうなのでひと安心。 
『しそ』の復活はまだ微妙で、もう少し様子を見たいところですが。。。
小さいポットに入ったままだと、どうしても水の蒸発が早いので枯れるのでは?と心配。
日曜日に、新しい鉢に植え替えました。 

CIMG4905_convert_20130521105134.jpg

『クワズイモ』。 

CIMG4887_convert_20130521104723.jpg

くしゃくしゃだった新しい葉も、すっかり広がりました。
今では、さらに新しい葉が丸まって出てきました。
次回には、1枚増えていることでしょう。

『ズッキーニ』と一緒に種を蒔いた『ミックスレタス』。 

CIMG4902_convert_20130521105054.jpg

土の表面にパラパラと蒔いただけなので、強風に煽られて土と一緒に飛ばされたと思っていました。
なんと、健気にも青い葉がちらほらと伸びてきました~  パチパチパチ

最後に。
去年から植えたままにしていた『エシャロット』。 

CIMG4881_convert_20130521111703.jpg

『ししとう』と『しそ』を植えるのに鉢が欲しかったので、試しにひと鉢収穫してみました。
ちょっと小ぶりでしたが、美味しい酒のつまみになりました~  


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術
池田暁子さんの本 



イラストレーター。神戸大学教育学部卒業、筑波大学芸術専門学群中退、セツ・モードセミナー修了。編集プロダクション等で雑誌、広告、書籍、HPの制作に携わり、フリーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

捨てられない、物が見つからない、床が見えない…。恋人どころか、親兄弟すら呼べないゴミ箱部屋に住む、片づけられない女が掃除に開眼。こんどこそ部屋は片づくのか!?読めば絶対にお部屋がきれいになるお片づけコミックエッセイ。
Amazonの解説より


片付けブログで紹介されていたので、読んでみました。
イラストレーターである著書の、「汚部屋脱出体験談」を漫画で描いています。

モノが溢れて床が見えない状態で暮らしていた著者の家に、酔った勢いで初めて訪ねてきた彼氏がビックリして逃げ帰るくだりが面白かったですよ~  ププッ

失礼ながら「なぜここまで・・・」と思うくらいひどい状態が、だんだんキレイになっていくにともない著者が変わっていくのもおもしかったです。


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


身の上話
佐藤正午さんの本 



あなたに知っておいてほしいのは、人間にとって秘密を守るのはむずかしいということです。たとえひとりでも、あなたがだれかに当せんしたことを話したのな ら、そこから少しずつうわさが広まっていくのは避けられないと考えたほうがよいでしょう。(『【その日】から読む本』第二部・第4章)
不倫相手と逃避行の後、宝くじが高額当選。巻き込まれ、流され続ける女が出合う災厄と恐怖とは。
Amazonの解説より


前クールのNHKでやっていたドラマの原作本。



なかなか豪華なキャストだったので、せっせと予約して観ていたのですが。
原作を読みたくなって図書館で借りてみました。
なんでも置いてるなぁ、図書館。

エピソードなんかも、わりと原作に忠実に描かれていました。
でも、ドラマでは宝くじに当たったことよりも幼なじみの男の子に対するの主人公の恐怖を中心にしていたような感じです。
面白かったです。


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


beautyworld JAPAN 2013 行ってきました~
先日、5月13日~15日まで東京ビックサイトで開催されていた『beautyworld JAPAN 2013』に行ってきました。

CIMG4779_convert_20130515160418.jpg

CIMG4775_convert_20130515160323.jpg

エステやネイル、マッサージや美容針、医療機器に施術ベットなど・・・
美に関する様々な会社が出店していました。
綺麗なおねーさんがたくさんいて、圧倒されて帰ってきましたよ。 

私は今、丈夫で綺麗な自爪を育てる為のネイルケアの勉強をしています。
技術を指導してくれているサロンの人に招待券を頂戴して行ってきました。

なんだか騒がしい?と思って見てみると、癒しんごがいましたよ~

CIMG4777_convert_20130515160500.jpg

買い物すると、一緒に写真を撮らせて貰えるそうです。
なぜここに??と上の看板を見ると。。。
フランチャイズ?

CIMG4778_convert_20130515160530.jpg

とにかく人が多くて、とてもくたびれました~ 
面白そうなセミナーもいくつかありましたが、残念ながら日程が合わず・・・  ザンネン 
ちょこっと買い物をして、早々に引き上げてしまいました。
来年は、ゆっくり行けるといいなぁと思いました。


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


干し野菜を試してみました~
先日、干し野菜にチャレンジしました。
日向に出して、モノによっては2日くらいかけてじっくり干しました。

CIMG4590_convert_20130513132347.jpg

しめじ、えのき、舞茸などきのこアレコレ。
きのこは、わりと簡単に水分が飛んでくれるので扱いやすいです。
干した後は、保存袋に入れて冷蔵庫で保管。
数日に分けてスープに入れて、きのこの風味を楽しみました。
ギュと凝縮したような感じです。

CIMG4587_convert_20130513132312.jpg

大根と山芋。

CIMG4585_convert_20130513131907.jpg

レシピ本によると。
大根などは皮付きのまま干して、食感を楽しんでくださいってことでした。

干した大根は、ひき肉と一緒にお醤油味で煮物にしました。
わりとしっかり干したので、少し硬くなってしまって食べにくかったかな。

ちょっと干すだけとか、しっかり干すとか・・・
その後の調理方法によって使い分けるといいらしいです。

Beforeの写真を撮り忘れたようです。残念。


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


干し野菜のおいしいレシピ
本谷恵津子さんの本 



上智大学在学中から料理に興味を抱き、後に姑となる本谷滋子氏に家庭料理全般を師事。風土に合った食生活を信条に、食材を自由に使いこなして作る家庭料理には定評がある。また、手間を省きながらも、おいしく調理するアイディアは実に豊富。雑誌、書籍で活躍のほか、全国女性の会やJAの講演会、料理講習会などの講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Amazonの解説より


先に読んだ本もよかったですが、レシピとしてはこちらの方が簡単なレシピが多かったでしょうか。
いくつか付箋を貼ってみました。


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


干し野菜手帖
KAOLUさんの本 



FMラジオ局で報道キャスターを務める傍ら、野菜ソムリエの資格を取得。
全国で第一号の野菜ソムリエとなる。現在は、日本野菜ソムリエ協会の講師として野菜ソムリエの育成に力を注ぐほか、テレビ・ラジオ・雑誌などで活躍。
調味料ジュニアマイスター、ベジフルビューティーセルフアドバイザーなどの資格も生かし、レシピ開発や講演も行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Amazonの解説より


最近、テレビでよく見かける「干し野菜」。
どんなものかと興味があったので、読んでみました。


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


黒龍の柩
北方謙三さんの本 





時は、幕末。時勢は否応なく男たちを呑み込んで行く。土方歳三も、人を斬りながら新選組の活路を探し続けた。親友・山南敬助の捨て身の切腹、同志・近藤勇との別れの予感。やがて土方は、坂本龍馬が暗殺の直前に語った計画に、新選組の未来と己の夢を賭ける。命を燃やしながら奔った男たちの青春群像。見果てぬ夢を謳いあげた北方版「新選組」。

時代は激しく動いた。徳川慶喜は朝廷に大政を返上。江戸幕府は終焉を迎える。だが新政府は追討令を発し、江戸に進軍を開始する。遂に土方歳三らは、壮大な計画に踏み切った。徳川慶喜を極秘に蝦夷地へ。数十万の幕臣を呼び、豊富な海産物・鉱脈を利用し独立国家を設立する。男たちの夢は、果たして叶うのか。新・幕末歴史小説ここに誕生。

Amazonの解説より


新撰組の土方歳三を中心に描いた本。
時代背景が、今放送しているNHK大河ドラマ『八重の桜』と同時期だから役者の顔がイメージできて読みやすかったです。
今まで読んだ本やドラマに出てくる西郷さんと、ずいぶんイメージが違うので驚きました。
今度は、西郷さんの本を読んでみたくなりました。


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


【ガーデニング】がっがり・・・
あっという間にGWが終わってしまいましたね。
楽しいお休みを過ごせましたか?

私のGW後半は、ガーデニング三昧でした。
苗を買いに行って、翌日植える。
足りない苗を再度調達。
翌日植える!!

昨日新入りの苗を植えて「よし!完璧。 」と、新入りの苗の写真を撮りました。
どうぞ、勇姿を見てください。

衝動買いした「ズッキーニ」。
鉢から溢れるほどわしゃわしゃ茂るそうなので、単体で植えて周りには「ミックスレタス」の種をパラパラ。
たぶん、ズッキーニが生い茂る頃には、レタスの収穫は終わっているだろうと見込んでの寄せ植え。

CIMG4719_convert_20130507152853.jpg

こちらは「キュウリ」 

CIMG4723_convert_20130507152955.jpg

「ゴーヤ」と一緒に植えました。
もう少し育ったら、西側の窓のグリーンカーテンになってもらうべく移動する予定です。

CIMG4724_convert_20130507153046.jpg

こちらは「わけぎ」 

CIMG4729_convert_20130507153127.jpg

九条ネギが欲しかったのですが、種しか見つからず・・・
迷って「わけぎ」の苗を購入。

水を撒いて写真を撮って「よし!完璧。  」と、気持ちよく連休を終えました。

夜中?朝方?から「なんだか風が強いなぁ」と、寝ぼけながら感じていましたが。。。
朝、起きてビックリ!!!

苗が全滅していました~  ガーン!!

今も続いている強風 のせいです! 

特に。
数年前に隣にできた12階建て?のマンションが起こすビル風が、バルコニー側を直撃するんです。
以前は、風が強い日でも穏やかな風しか吹かなかったのに、今では建物を揺らしてゴーゴー風なりを起こすくらいのビル風が当たります。

今日の強風は、まさにそのマンション越しに吹く風でした。。。
強風+ビル風・・・ 最強ですね。
風に煽られて、ガンガン振り回された苗が根本から折れて捻れていました。 

「ゴーヤ」と「きゅうり」の残骸。
昨日まで、いきいきしていたのに。。。 

CIMG4737_convert_20130507153206.jpg

「ズッキーニ」の残骸。
「ミックスレタス」の種は、どこかに飛んでいってしまったことでしょう。

CIMG4738_convert_20130507153253.jpg

ベランダサンダルは飛んで行ってました。
鉢をひと回り大きく植え替えた「ローズマリー」は、苗と鉢がバラバラに転がり追加した土は散らばってました。
仕方なく、強風の中拾ってベランダへ避難。
土は、風が止んだら入れてあげましょう。

CIMG4739_convert_20130507153321.jpg

朝起きた時は、ショックで思いつかなかったのですが。
朝イチの患者さんと話していて、「そうか!大丈夫そうな鉢は、全部ベランダに避難すればいいのか!!」と思いつきました。
・・・ そんな簡単な事も思いつかないくらい動揺していました。

「トマト」は背が高いので心配しましたが、鉢も深かったので折れませんでした。
小枝同士は絡まって折れていたのもありましたが、なんとかもちそうです。

CIMG4741_convert_20130507153417.jpg

「ししとう」と「しそ」はダメかもしれません。
「わけぎ」は大丈夫そうです。

CIMG4740_convert_20130507153348.jpg

風がやんで落ち着いたら、どれくらい復活してくれるか・・・
祈るのみです。


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


【ガーデニング】始めました
 昨日、今年のガーデニング用の苗を買ってきました。
 ゴーヤ、ししとう、トマト、バジル、シソの5種類です!
 
 CIMG4679_convert_20130504162929.jpg

 後半の連休前に、土や肥料をAmazonで購入済み!
 さすが!!Amazonです。
 連休中でも、休まずに翌日には配達完了です。 

 

 ゴーヤなどの連作できない野菜を作った後の土は、面倒なので今までは破棄していました。
 しかし、やっぱりもったいない。
 連作はしないものの、肥料を足して再生土として他の葉野菜などに利用しようと思って牛ふんも購入しました。

 

 通販の良いところは、家まで配達してくれることですよね。
 確か、去年は近所のホームセンタまで自転車で買いに行ったような・・・
 駐輪場から部屋まででも大変だったと記憶しています。

 通販だと思って、欲張ってたくさん買いました。
 玄関からバルコニーに運ぶだけでも、かなり腰に来ましたよ。 

 CIMG4691_convert_20130504163127.jpg

 午前中から始めましたが。
 土を入れ替え、不要なゴミをふるいで取り除き、肥料を入れて混ぜて・・・
 結構重労働。

CIMG4693_convert_20130504163158_convert_20130504172036.jpg

午前中から始めましたが、お昼を挟んで14時過ぎまでかかりました。

 だんだん陽が当たってきて、熱中症を心配しましたよ。 

 全体象は、こんな感じです。 

 CIMG4709_convert_20130504163825.jpg
 
 新入りはこちら。

 トマトとバジル。
 一緒に植えると虫除けになるんだそうですよ。

 CIMG4715_convert_20130504165101.jpg

 ししとうとしそ。
 もう1つ、なにか軽いものを植えようかと・・・
 場所を空けて思案中。
 
CIMG4712_convert_20130504164947.jpg

 ゴーヤを1株。
 もう1株植えたかったのですが、狙っていたきゅうりの苗が無かったので・・・
 明日にでも探しにいかないと!!

CIMG4713_convert_20130504165022.jpg

 こちらは、ベランダ側の日除けにとゴーヤを3株。 

CIMG4695_convert_20130504163744.jpg

 こちらは、ちょっとくたびれたクワズイモ。
 今年は、陽の当たる時間が長いバルコニーに移動してみます。
 夏の間は、あまり直射日光にあたるのがよくないみたいなので・・・
 また東側のベランダに移すかもしれませんが、とりあえずお試しに。

CIMG4685_convert_20130504163003.jpg

 暖かくなったので、早速新しい葉っぱが出てきましたよ。

CIMG4686_convert_20130504163031.jpg

 さあ!!
 今年の土いじりが始まりました。 
 去年虫にやられてかなりめげたので、今年は頑張ります!! 


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


私が書いてます

cloverchiryoin

Author:cloverchiryoin
JR南武線平間駅から徒歩5分。
ボディとハンドのケアをおこなう自宅サロンです。
国家資格を有する施術者によるソフトな矯正とマッサージで骨格のバランスを整えるボディケアと、ジェルやマニキュアで疲れた爪を健康なクリアネイルに育てるハンドケアをやっています。
サロンのお知らせや、身体にいいこと、試したこと、普段の生活、猫のことなどを綴ってみたいと思います。

カテゴリ
お問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯でも読めます!ぱちりっ
QR
気になる記事はこちらで検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。