*All archives* |  *Admin*

2014/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガラクタを捨てて、スッキリ暮らす
飯田久恵さんの本 



本書では、人生の節目と感じている人、老い支度をはじめる人たちに向けて、スッキリとした家の中で暮らすことの快適さを提案しています。
Amazonの解説より


収納コンサルティングである飯田さんの本。
もう何冊読んでいることか・・・
老い支度の一環として、体力と気力があるうちに自分の持ち物を見直しましょうということです。

若い頃のように転勤や引越しがあると、その都度持ち物の見直しをする機会もあるんでしょうが。
何年も引越ししていない人や、実家暮らしの人などは自分のモノだけでなく先祖代々のものも蓄積されているんでしょうね。

逆に、引越しの度にその部屋に合う収納家具をつけたしていた我が家は、なんだかチグハグなものがあったりします。
年齢とともに好みも変わってきますから仕方ないのでしょうが・・・
個々のモノを見直しして、収納家具も減らして、いつかルンバが欲しいなぁと夢を見ています。
スポンサーサイト
利き脳片付け術
高原真由美さんの本 



利き脳によるリバウンドなしの片づけ術

今、次なる「片づけ術」として注目を集めているのが4タイプの「利き脳」による「新片づけ術」です。簡単なチェック(指組み+腕組み)で自分の「利き脳」を調べ、それぞれに合った片づけ方法を知ることで、より再現性の高い片づけを実現できるというもの。

これは、1990年代にアメリカで生まれた「自分を知ることで、楽に心地よく暮らすための仕組みをつくる」ことを目的とした「ライフオーガナイズ」という理論に立脚しています。なにより、まず自分本来の内面を知ってから、片づけをするので、無理がない。「捨てなきゃいけない!」「完璧に片づけなくてはいけない」といったプレッシャーがありません。また、自分に合った収納方法で片づけを進めるので、片付けた後、リバウンドしにくい仕組みになっています。

「利き脳」タイプの特徴を活かした、「キッチン」「クローゼット」「リビング」「玄関」「洗面所」等場所別の片づけ・収納方法に加え、時間活用法や人生プラン法もわかる片づけ実用書です。

Amazonの解説より


ライフオーガナイザーという職業を始めて知りました。
この「利き脳」面白いです。
私は左右脳タイプ。
インプットを左脳で、アウトプットを右脳で考えているらしい。

インプット・・・目や耳で見聞きした情報を脳に取り込むのがインプット。片付けでは、ものの探し方にあてはめる。
アウトプット・・・取り込んだ情報を脳で処理し、言葉や行動で表すのがアウトプット。片づけでは、ものの配置や戻し方に当てはめる。
アウトプットは、後天的なものなので、育った環境などでも変わるらしいです。

うっかりすると血液型占いや性格判断みたいな感じですが、「なるほど」と思うところは多かったです。
私のファイリング好き、ラベリング好きは、ここからきているのね~と思いました。
わたしのウチには、なにもない。2
ゆるりまいさんの本 



王様のブランチ“文芸書ランキング10位"(2013/07/13放送分)! 捨て変態参上。持たない暮らし続行中。

1巻目は「なんにもない」に至るまでの話がメインでしたが、2巻目では、掃除&片づけのノウハウを具体例を挙げて紹介していきます。

巻頭カラー:捨てるコツ、片づけのルールを教えて!

なくても暮していけるんです
第1話 捨てふんぎりのつけかた
第2話 代用品を考える
第3話 倦怠期のものは“隠す"か“磨く"!
第4話 思い出のものはどうしてる?
第5話 もっと捨てたい! そんなときは… ーK 点越えの越えー
column それでもやっぱり捨てられなかったものたち

いざ! 主婦のミカタ、家事裏技の心得
第6話 季節によって変化する捨て事情
第7話 切り換えスイッチの習慣
第8話 収納技“開けてもキレイを目指す理由"
第9話 不便を楽しむ暮らし
第10話 防災のためのひと工夫
column お掃除ノイローゼの解消法? 私だって嫌なときもあるんです

家族と一緒にできること
11話 拒否反応がなくなるとき
第12話 家族が片づけに協力してくれる
第13話 掃除は心を磨く修行?!
column 家族の許容範囲

「なんにもないぶろぐ」まいさんの片づけ整理術

Amazonの解説より


1巻目より先に2巻目が借りられたので、先に読んでみました。
自宅の写真を公開しているのですが・・・
確かに、「なにもない!!」。
スゴイです。

以前は汚屋敷に住んでいたらしいのですが、震災で実家が被災したのを機に生活を見直したようです。
実家暮らしだと、なかなか自分だけの思いでモノの管理はできませんから仕方ないですよね。
「家族といえども、人のものは勝手に処分しない!」が鉄則ですから!
とはいえ、自称「捨て変態」の作者のように捨てまくることは私には難しいと思いました。
でも、捨てる基準とか、踏ん切りのつけ方として紹介している「捨てようか迷っているモノを見ないでかくして生活してみて様子を見る」っていうのはやってみようかなと思いました。
ズボラ式こそうじ術
春原弥生さんの本 



せっかくの休日を片付け&掃除でつぶしていないですか?帰宅後4ケ条+「ついで」「スキマ」で毎年のハードな大掃除が小掃除に変わる。
ズボラさん向けお掃除コミックエッセイ。
Amazonの解説より


バンタンデザイン研究所卒業後、テレビ局のAD、販売業などを経てイラストレーター、漫画家になった作者が書いた本。
旦那さんが、一人暮らしをしている作者の部屋に引っ越してくるところから掃除や片付けの取り組み方を変えていく様子を漫画で書いています。

やっぱり、モノの絶対数を減らして掃除しやすくすること。
モノの住所を決めること。
ついで掃除などでこまめに掃除しておくことが大事なんだなぁと改めて実感。
そう思うと、まだまだモノがあふれている我が家。
もっといろいろ思い切らないといけません。
毎回、こんなことを書いていると・・・ 
「どんだけスゴイ家なんだ??」と思われてしまいますよね。 
古堅式! 片付け&掃除ハンドブック
古堅純子さんの本 



テレビ・雑誌でおなじみ、1000軒以上の家庭を片付けてきた、幸せ住空間セラピスト・古堅純子が、プロの技を家庭用にアレンジ。
1日1か所、30日でキレイな家にする方法を紹介します。
玄関、トイレ、お風呂場など、“片付け難易度”の低い場所から取りかかる構成なので、片付け下手な人でも無理なくきれいにできる、自然と片付く家になる! 
モニター宅のビフォー・アフター写真も満載。
この一冊で、一生キレイな家で暮らせます。
Amazonの解説より


整理収納アドバイザー1級を取得しているという幸せ住空間セラピストの古堅さん。
雑誌でみかけて、本を読んでみました。
この本は、古堅さんのお宅を紹介しているほか、一般のお宅のコンサル&お片づけのBefore Afterを写真で詳しく紹介してくれてます。
違いがはっきりわかるので、読んでいるこちらもやる気になります。
年末年始にかけて読んだので、ガサゴソやって少し片付きましたよ。
今回は、ダンボール2箱分の不用品をリサイクルショップへ送りました。 
継続していけるようにがんばるぞ~ 

「クリーンデンタル10万人お試しキャンペーン」にあたりました~
テレビでもCMしていた「クリーンデンタル10万人お試しキャンペーン」に応募していたのですが。。。
ちっとも届かないので、抽選にもれたと思っていました。
応募から2ヶ月。
先日、ひょっこり当選通知とともに品物が届きました。 

CIMG6403_convert_20140110162052.jpg

カードのアップ 

CIMG6402_convert_20140110162021.jpg

試供品はこちら 

CIMG6412_convert_20140110162122.jpg

本当に小さいサイズですが、試すには充分です。

少し前から、価格が上がったような気がしていたのですが・・・
昨年8月に内容をリニューアルしていたんですね。
納得です。
大事に使おうと思います。
ナニワ・モンスター
海堂尊さんの本 



関西最大の都市・浪速で新型インフルエンザ「キャメル」が 発生した。経済封鎖による壊滅的打撃、やがて仄見える巨大な 陰謀。
ナニワの風雲児・村雨府知事は、危機を打開できるのか?
村雨が目論む、この国を破滅から救うための秘策とは――。 
近未来を透視するメディカル・サスペンス!
Amazonの解説より


図書館でパラパラ見た時は「知らない本!」と思って借りてきましたが。
以前、読んでました~ 

でも、最初に読んだ時期よりもたくさん他のシリーズを読んでいるので、登場人物への思い入れが違いました!
「をを~ こんなところに彦根くんが!」とか「村雨秘書が府知事に!」と、楽しく読めましたよ。
もっと心地いい暮らし
鈴木尚子さんの本 



人気オーガナイザーが教える「自分らしい収納スタイルのつくり方」。
ストレスフリーで毎日を過ごすためのヒントが詰まった1冊です!!

オーガナイザーが教える「ライフオーガナイズ」とは、自分の得意や苦手に合った、
楽な方法を見つけることで、理想の空間や暮らしに近づいていく整理術。

本書は、オーガナイズの整理術と、もともと片づけられなかった著者自身の経験を融合し、
心地いい暮らしをつくるための方法をまとめたものです。

家は暮らしの場ですから、生活感が出るのはあたり前のこと。
でも、いったん家が乱れても、15分で元の整った状態にリセットできたら素敵だと思いませんか?
そんな心地いい「片づけの仕組みづくり」を本書ではお伝えしています。
Amazonの解説より


利き脳のタイプ別診断が、当てはまりすぎて笑ってしまいました~。 ププッ
左右タイプの私。
理想と現実のギャップに苦しむ自己矛盾型。
・・・なんのこと?と思って読んでみると。
「たくさんの収納本を読み、理論理屈は頭にいっぱい。既存のルールにとらわれすぎて、なかなか行動に移せません。などなど・・・」だそうです。 

確かに。
たくさん収納本は読み漁ってます・・・ 
理論理屈はいっぱいです。

でも。
私は本を読むたびに、少しづつ改善したり行動に移している・・・ハズ!
今後は本を読んで改善したところや便利そうで取り入れたことなど、折をみてご紹介していきたいと思います。
七草
今年の七草の日は、すっかり寝坊して『七草粥』を作り損ねてしまいました。 
せっかく七草を購入してあるので、そのまま夕ご飯のメニューへシフト。

夕飯にするにはお粥だけだと物足りないよなぁ~と思って、いつもの COOKPAD で検索。
鶏肉と一緒に炊くメニューを発見。 
鶏のお出汁がよく出て、肉も柔らかくなっていて美味しくできました。 
お正月の疲れた胃腸も、これで  と ひと休み。 

CIMG6396_convert_20140109143144.jpg
遅ればせながら
あけましておめでとうございます!

バタバタしているうちに、あっという間にもう9日。
長かったお正月休みもあけて、ようやくペースが戻ってきました。

お休みはいかがお過ごしでしたか?
我が家は、いつも通り元旦に川崎大師に初詣に行ってきました!

CIMG6363_convert_20140109130241.jpg

去年の寝坊を反省して、今年は予定通り出発!!
まだ混み合う時間ではなかったものの、いつもよりも人出が多かった気がします。

帰りは、いつものように参道に出ているお店を物色。
まずは、いつものお店で甘酒を飲んで身体を温めました。

こちらは、毎年行列が出ているたこ焼き屋さん。 

CIMG6367_convert_20140109130326.jpg

ちょうど焼きあがってひと回転した後だったようで、人が少ない今こそ!!と列に並んでみました。
あまり待たないうちに買うことができましたよ。

CIMG6368_convert_20140109130405.jpg

半身?を焼いているところにマヨネーズをガーっとかけて、マヨをくるむように丸めていました。
普通は焼きあがってからかけるマヨを、中に入れているんですね。
大き目のタコが入っていて、塩味がきいてて美味しかったです。 

今年ものんびりとよいお正月でした!
私が書いてます

cloverchiryoin

Author:cloverchiryoin
JR南武線平間駅から徒歩5分。
ボディとハンドのケアをおこなう自宅サロンです。
国家資格を有する施術者によるソフトな矯正とマッサージで骨格のバランスを整えるボディケアと、ジェルやマニキュアで疲れた爪を健康なクリアネイルに育てるハンドケアをやっています。
サロンのお知らせや、身体にいいこと、試したこと、普段の生活、猫のことなどを綴ってみたいと思います。

カテゴリ
お問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯でも読めます!ぱちりっ
QR
気になる記事はこちらで検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。