*All archives* |  *Admin*

2014/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒い天使になりたい
谷村志穂さんの本 



「あとで電話するよ」。恋人といても友達といても、満たされないのはなぜ? 今日も鳴らないケータイを見つめ、心の中でメールを打つ。〈ナニカ サミシイ〉。ケータイ世代の切ない恋の形を鮮烈に描く作品集。
Amazonの解説より


ケイタイ電話サイトで毎週更新されて読まれる短編小説を・・・との依頼で始まった小説をまとめた本だそうです。
1編1編が、タイプの違う男女の話で、最初なんだか頭に入ってこなかったです。
猫好きとしては、猫を題材にしたものは共感できて面白かったです。
「三十台の結婚」とか、かわいかったです。
スポンサーサイト
1から作って、さいごまで。
林恵子さんのレシピ本 



甘酒を手作りしたら、飲物として、魚の甘酒蒸しや中華の隠し味に、お菓子作りに、甘酒を床に野菜を漬け、漬け床は最後に美味しいけんちん汁に……。味噌や梅干、三五八漬、キムチ、アンチョビ等、楽しい自家製教室。
Amazonの解説より


お味噌を自分で作る・・・ とか、あこがれているので読んでみました。
お味噌つくりの適した時期は1月のよう。
1行目を読んで、挫折。  ハヤスギル・・・

最近、甘酒にはまっている我が家。
そうは言っても、お湯を注ぐだけのお手軽なフリーズドライのもの。



子供の頃は、祖母が手作りしてくれたのを思い出します。
炊飯器で作る甘酒とか、ちょっと興味がわきました。
余命
谷村志穂さんの本 



外科医・百田滴は、結婚十年目に妊娠した。喜びも束の間、彼女はがんの再発を知る。その事実を胸に秘め、売れないカメラマンを続ける夫に苛立ちをぶつけた。深夜に心の深淵を覗き込んでは身を強ばらせた。だが、滴は独りで生きていたわけではなかった。暖かな愛情が、震える魂をそっと包んでくれた。ひとりの女性の愛と覚悟を描き、生きることの意味をあなたに問いかける、傑作長篇。
Amazonの解説より


妊娠と同時にがんの再発を知ることによって、胎児のためにがんの治療をしない選択をする主人公。
私は知りませんでしたが、妊婦にも有効な抗がん剤もあるんだとか。。。
外科医とはいえ、医師である主人公はそのことを知らなかったのだろうかと不思議でした。
病気になれば、医師も患者。
そうそう冷静になれないものなのでしょうか・・・

この小説。
松雪泰子椎桔平で映画化されているんですね。
観てみたいです。


スゴイ雪ですね~
風が強いからか、先週の雪よりも激しい降りのような印象ですが・・・
水分を多く含んでいるようで、先週ほどたくさん積もる様子ではないですね。

午前中に写したので、まだベランダの手すりにも屋根にうっすら積もっているだけです。 

CIMG6622_convert_20140214162531.jpg

うっすら積もっているといっても、お仕事している人には大変ですよね。
こんな雪の日でも、宅急便がちゃんと届いたりします。
みなさんお疲れ様です。

こんな日にご予約をいただいていた患者様も、足元も悪いしお仕事にも触るでしょうし・・・
いろいろ心配なので、連絡をして日程変更をお願いしました。

私はというと。
昨日のうちに食料の買出しもバッチリ!!
猫と一緒に引きこもりです。

我が家のりんちゃんは、ずーっと布団の中に入って寝ていましたよ。 

CIMG6497_convert_20140214162703.jpg

新しい菜箸
長いこと使っている我が家の菜箸。
滑り留めのためについている箸先の「溝」
ここに食材が入り込むのが嫌で、他に良いのがないかと探していました。

CIMG6606_convert_20140210144300.jpg

シリコン製やステンレス製など買ってはみるのですが、どうもしっくりこない・・・ 

竹製のものが良いらしいと、何かの記事で読んだのを覚えていたのですが。
先日、自由が丘でふらりと入った雑貨屋さんでようやく見つけました!! → TIMELESS COMFORT
2膳入って、お値段は税抜きで640円也。

CIMG6602_convert_20140210144204.jpg

今度は、「溝」がないタイプです。 
これでストレスなく、清潔に使えます! 

CIMG6604_convert_20140210144231.jpg

大事に使っていこうと思います!
年賀状を本のようにコンパクトに&今年の当選
毎年届く年賀状。
いろいろ読んでいる片づけ本には、ある程度の年数を経たものは処分・・・と書いてあることが多いです。

そうそう見返すモノでもないことはわかっていても、なかなか思い切れるものでもありません。
先日読んだ 『利き脳片付け術』 によると、私は思い出のものが捨てられないタイプらしいからなおさらですね。 

今までは、ポケットタイプのハガキファイルに入れて本棚に入れていました。
毎年このように  2冊づつ増えていきます。

CIMG6540_convert_20140210134856.jpg

しかし、本棚がいっぱいになってしまってどうしよう・・・ と、考えていたところよい記事を発見!
「糊付けして本のようにまとめる」ということ。

まずは、ハガキを100枚以上挟んで固定できるクリップを探すことからはじめました。
クリップ幅が10センチある目玉クリップの存在は知っていたので、ネットで探しまくりました!!
見つけたのがコレ!! 



他のショップでは65mmサイズがMAXのところが多い中、100mmサイズであること。
それと、1個から買うことができました!!
サイズがあっても、ダース買いしなくてはならないショップが多かったので助かりました。

クリップが届いたところで、早速作業開始!!
ファイルからハガキを出し、五十音順にまとめてクリップで挟んで固定します。

CIMG6487_convert_20140210135123.jpg

綴じたい面に、水糊をたっぷり塗ります。

CIMG6488_convert_20140210135148.jpg

乾いたら、コピー用紙を折ってカバーをかけます。
背表紙にラベルを貼って出来上がりです。 

CIMG6527_convert_20140210134728.jpg

整理したら、20年分くらいありました。 
糊が乾くのを待つ時間が必要なので、なんだかんだと4~5日かかりました。

出来上がったところで、本棚に戻しました。
奥の一列で収まりました。
半分のスペースでコンパクトにまとまってよかったです。

1段上のCDも、以前整理して枚数を減らしていますが・・・
もう1度見直しをしてみようと思います。

CIMG6534_convert_20140210134817.jpg

今年のお年玉付き年賀状の当選は・・・

CIMG6601_convert_20140210143835.jpg

切手シート1枚でした。 

大雪で大変な週末でしたね
1969年3月12日の積雪30センチ以来、約半世紀ぶりの大雪だったそうですね。
平日じゃなくてなにより・・・ と思っていましたが。

「なにもこんな日に動かなくても」と思って立ち往生している人々のニュースを見ていると、11日の祝日にあわせて連休にして移動している人や就職活動中の学生など、お仕事はもちろん動かざるを得ない人たちも大勢いたようです。
私はというと。
引きこもる気まんまんで、食料の買出しもバッチリ!

川崎も夜中からガンガン降っていたようで、土曜日に朝起きてビックリしました。 

CIMG6579_convert_20140210132724.jpg

ベランダの柵にうっすら積もっていた雪も、暗くなる頃には物干し竿も雪まみれでした。

CIMG6595_convert_20140210132808.jpg

朝、雪かきをした廊下も、どんどん積もっていきます。

CIMG6588_convert_20140210132926.jpg

猫は、ぬっくぬくの室内にいてあまり外に関心が無いみたい。 
つまらないので手のひらサイズの雪だるまを進呈しました。

CIMG6590_convert_20140210132839.jpg

前日の大雪がうそのように晴れ渡った日曜日。
どんどん雪が解けていってよかったですね。
今日には、ほとんど通勤の影響はなかったようでなによりでした。
私が書いてます

cloverchiryoin

Author:cloverchiryoin
JR南武線平間駅から徒歩5分。
ボディとハンドのケアをおこなう自宅サロンです。
国家資格を有する施術者によるソフトな矯正とマッサージで骨格のバランスを整えるボディケアと、ジェルやマニキュアで疲れた爪を健康なクリアネイルに育てるハンドケアをやっています。
サロンのお知らせや、身体にいいこと、試したこと、普段の生活、猫のことなどを綴ってみたいと思います。

カテゴリ
お問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯でも読めます!ぱちりっ
QR
気になる記事はこちらで検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。