*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【冷えとり健康法】足湯
先日ご紹介した半身浴
「【冷えとり】に興味はあるけど、靴下の重ね履きはちょっと・・・」と思っている友人や患者さんにも勧めています。

しかし!!
やはり入浴には、それぞれ好みがあるらしいです。

1.私のように普段湯船につからない人。
2.熱い湯にざっと入るのが好きな人 などなど・・・
   ↑
 これがイチバンまずい!
 表面だけ熱くて、芯が冷えている状態。
 余計に冷えを感じる、湯冷めしやすいのではないでしょうか。


1や2の理由から、【冷えとり】を始めてみるのに<靴下の重ね履き>以上にハードルが高いらしい。。。

ならば。
足湯はいかがでしょうか?

『足湯のやり方』



進藤先生の本↑から抜粋します。

①バケツに気持ち良い程度の温度のお湯を入れて両足をつける。
②時間は30分程度。身体全体がポカポカしてくるまで行う。
③上半身は薄着で。
④ゴミ袋などで、バケツごとすっぽり覆うとお湯が冷めにくい。
⑤冷めてきたら、途中で差し湯をしてください。
⑥おしまいに、なんとか我慢出来る位の温度まで上げるよう熱い湯を足して7~8分。
 こうすると効果がもっと します!でも、ここまで(⑥を)しなくても大丈夫です。


いかがでしょうか?
意外と簡単そうですよね?

洗面器だと、足を入れるのに小さかったりくるぶしまでお湯につかれなかったりしますが。
便利な足湯専用のバケツもあります。

我が家で使っているのはこちら↓


電気式のブクブク泡が出てくるような高価な足湯器もありますが。
これなら、ジャブジャブ洗えて衛生的。
何より軽くて使い勝手はNo.ワンです!
是非お試し下さい。


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

私が書いてます

cloverchiryoin

Author:cloverchiryoin
JR南武線平間駅から徒歩5分。
ボディとハンドのケアをおこなう自宅サロンです。
国家資格を有する施術者によるソフトな矯正とマッサージで骨格のバランスを整えるボディケアと、ジェルやマニキュアで疲れた爪を健康なクリアネイルに育てるハンドケアをやっています。
サロンのお知らせや、身体にいいこと、試したこと、普段の生活、猫のことなどを綴ってみたいと思います。

カテゴリ
お問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯でも読めます!ぱちりっ
QR
気になる記事はこちらで検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。