*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蒲生邸事件
宮部みゆきさんの本 



予備校受験のために上京した受験生・孝史は、二月二十六日未明、ホテル火災に見舞われた。
間一髪で、時間旅行の能力を持つ男に救助されたが、そこはなんと昭和十一年。
雪降りしきる帝都・東京では、いままさに二・二六事件が起きようとしていた―。
大胆な着想で挑んだ著者会心の日本SF大賞受賞長篇。
Amazonの解説より


読んでいて、TBSドラマ JIN - 仁 - を思い出しました。

面白かったのは。
こういうタイムトラベラーの物語では、大抵「過去に行ったら人々と関わっては行けない。歴史を変えてしまうから・・・」と言われています。
「人々の生活の積み重ねが歴史を作っているから、人々と関わってはいけない」という意味で、、、です。

でも。
この本では、「歴史的事実を変えても、歴史は変わらなかった。」と言ってます。
ひとつの大事故を未然に防いでも、別の同じような大事故が起こってしまったと。
タイムトラベラーの能力を活かして「事故や事件を未然に防ごうとしても、単に起こる時期や場所を動かすだけで終わってきたんだから」。
「この能力はまがいものの神だ」と。  
こういう捉え方は初めてで新鮮でした。


クローバー治療院のHPはこちら



メールでのご予約はこちら


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

私が書いてます

cloverchiryoin

Author:cloverchiryoin
JR南武線平間駅から徒歩5分。
ボディとハンドのケアをおこなう自宅サロンです。
国家資格を有する施術者によるソフトな矯正とマッサージで骨格のバランスを整えるボディケアと、ジェルやマニキュアで疲れた爪を健康なクリアネイルに育てるハンドケアをやっています。
サロンのお知らせや、身体にいいこと、試したこと、普段の生活、猫のことなどを綴ってみたいと思います。

カテゴリ
お問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯でも読めます!ぱちりっ
QR
気になる記事はこちらで検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。