*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1から作って、さいごまで。
林恵子さんのレシピ本 



甘酒を手作りしたら、飲物として、魚の甘酒蒸しや中華の隠し味に、お菓子作りに、甘酒を床に野菜を漬け、漬け床は最後に美味しいけんちん汁に……。味噌や梅干、三五八漬、キムチ、アンチョビ等、楽しい自家製教室。
Amazonの解説より


お味噌を自分で作る・・・ とか、あこがれているので読んでみました。
お味噌つくりの適した時期は1月のよう。
1行目を読んで、挫折。  ハヤスギル・・・

最近、甘酒にはまっている我が家。
そうは言っても、お湯を注ぐだけのお手軽なフリーズドライのもの。



子供の頃は、祖母が手作りしてくれたのを思い出します。
炊飯器で作る甘酒とか、ちょっと興味がわきました。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

私が書いてます

cloverchiryoin

Author:cloverchiryoin
JR南武線平間駅から徒歩5分。
ボディとハンドのケアをおこなう自宅サロンです。
国家資格を有する施術者によるソフトな矯正とマッサージで骨格のバランスを整えるボディケアと、ジェルやマニキュアで疲れた爪を健康なクリアネイルに育てるハンドケアをやっています。
サロンのお知らせや、身体にいいこと、試したこと、普段の生活、猫のことなどを綴ってみたいと思います。

カテゴリ
お問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯でも読めます!ぱちりっ
QR
気になる記事はこちらで検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。